FC2ブログ
アクセスランキング レンタルCGI
World Baseball Classic 09'
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. '09 WORLD BASEBALL CLASSIC 最終結果(03/25)
  3. '09 WORLD BASEBALL CLASSIC 決勝トーナメント結果(03/24)
  4. '09 WORLD BASEBALL CLASSIC 2次ラウンド2組 試合結果(03/20)
  5. '09 WORLD BASEBALL CLASSIC 2次ラウンド1組 試合結果(03/20)
  6. '09 WORLD BASEBALL CLASSIC 1次ラウンドD組 試合結果(03/14)
  7. '09 WORLD BASEBALL CLASSIC 1次ラウンドC組 試合結果(03/13)
  8. '09 WORLD BASEBALL CLASSIC 1次ラウンドB組 試合結果(03/13)
  9. '09 WORLD BASEBALL CLASSIC 1次ラウンドA組 試合結果(03/10)
  10. '09 WORLD BASEBALL CLASSIC 概要&予想(03/04)

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

'09 WORLD BASEBALL CLASSIC 最終結果

2009.03.25(15:03)
第2回WBC最優秀選手

松坂大輔(日本 3勝0敗 防御率2.45 14.2/3回 4失点 13奪三振)


第2回WBCベストナイン

投手:松坂大輔(日本)奉重根(韓国)岩隈久志(日本)

捕手:イバン・ロドリゲス(プエルトリコ)

一塁手:金泰均(韓国)

二塁手:ホセ・ロペス(ベネズエラ)

遊撃手:ジミー・ロリンズ(米国)

三塁手:李机浩(韓国)

左翼手:フレデリク・セペダ(キューバ)

中堅手:青木宣親(日本)

右翼手:ヨアニス・セスペデス(キューバ)

指名打者:金賢洙(韓国)


打者個人タイトル

首位打者:フレデリク・セペダ(キューバ・.500 24打数12安打)

本塁打王:金泰均(韓国・3本)、ユーキリス(アメリカ・3本)など計7人

打点王:金泰均(韓国・11点)

最多安打:イチロー(日本・12本)、青木(日本・12本)、フレデリク・セペダ(キューバ・12本)

※規定打席を2次リーグ進出以上の6試合で計算した場合


投手個人タイトル

最優秀防御率:エンリケ・ゴンザレス(ベネズエラ・ 0.00 9.2/3回無失点)

最多勝利:松坂大輔(日本・3勝)

最多敗戦:ジェレミー・ガスリー(アメリカ・2敗)

最多セーブ:フランシスコ・ロドリゲス(ベネズエラ・3セーブ)

※規定投球回を9回とした場合


打者チーム成績

最高打率:オーストラリア(.340 100打数 34安打)

最低打率:南アフリカ(.172 64打数 11安打)

最多安打:日本(92本)

最少安打:南アフリカ、パナマ(11本)

最多本塁打:メキシコ(14本塁打)

最小本塁打:イタリア、パナマ、南アフリカ、チャイニーズ・タイペイ(0本)

最多得点:韓国(50得点)

最少得点:パナマ(0得点)


投手チーム成績

最小防御率:ドミニカ共和国(0.31 28.2/3回 5失点)

最大防御率:南アフリカ(11.12 17回 22失点)

最少失点:ドミニカ共和国(5失点)

最多失点:アメリカ(54失点)

最少被安打:ドミニカ共和国(14安打)

最多被安打:アメリカ(87安打)

最少被本塁打:ドミニカ共和国(0本)

最多被本塁打:メキシコ(11本)


第2回WBC最終順位

Pool.A  Pool.B  Pool.C  Pool.D

1位 日本 9試合 7勝 2敗  50得点 16失点 得失点差34

2位 韓国 9試合 6勝 3敗 53得点 30失点 得失点差23

3位 ベネズエラ 8試合 6勝 2敗 45得点 36失点 得失点差9

4位 アメリカ 8試合 4勝 4敗 50得点 54失点 得失点差-4

5位 プエルトリコ 6試合 4勝 2敗 31得点 10失点 得失点差21

6位 キューバ 6試合 4勝 2敗 36得点 24失点 得失点差12

7位 メキシコ 6試合 2勝 4敗 50得点 52失点 得失点差-2

8位 オランダ 6試合 2勝 4敗 10得点 23失点 得失点差-13

9位 ドミニカ共和国 3試合 1勝 2敗 12得点 5失点 得失点差7

10位 オーストラリア 3試合 1勝 2敗 22得点 28失点 得失点差-6

11位 イタリア 3試合 1勝 2敗 7得点 19失点 得失点差-12

12位 中国 3試合 1勝 2敗 4得点 28失点 得失点差-24

13位 カナダ 2試合 0勝 2敗 7得点 12失点 得失点差-5

14位 チャイニーズ・タイペイ 2試合 0勝 2敗 1得点 13失点 得失点差-12

15位 パナマ 2試合 0勝 2敗 0得点 16失点 得失点差-16

16位 南アフリカ 2試合 0勝 2敗 4得点 22失点 得失点差-18

⇒'09 WORLD BASEBALL CLASSIC 最終結果の続きを読む
スポンサーサイト

'09 WORLD BASEBALL CLASSIC 決勝トーナメント結果

2009.03.24(20:00)
準決勝 (開催地:米国・ロサンゼルス)

2009年3月21日 セミファイナル1 開始:18:00 [3時間22分] 入場者:43378人
 韓国   : 5 2 0 1 0 2 0 0 0 : 10
ベネズエラ : 0 0 1 0 0 0 1 0 0 : 2
勝:尹錫(2勝)  負:シルバ(1勝1敗)
本塁打:[韓]秋信守1号3ラン、金泰均3号2ラン [ベ]ギーエン3号ソロ

2009年3月22日 セミファイナル2 開始:12:24 [3時間15分] 入場者:43630人
米国 : 1 0 1 0 0 0 0 2 0 : 4
日本 : 0 1 0 5 0 0 0 3 X : 9
勝:松坂(3勝)  負:オズワルト(1勝1敗)
本塁打:[米]ロバーツ1号ソロ


決勝 (開催地:米国・ロサンゼルス)
2009年3月23日 ファイナル 開始:18:30 [4時間0分] 入場者:54846人
日本 : 0 0 1 0 0 0 1 1 0 2 : 5
韓国 : 0 0 0 0 1 0 0 1 1 0 : 3
勝:ダルビッシュ(2勝1敗)  負:林昌勇(1敗)
本塁打:[韓]秋信守2号ソロ

<準決勝>

<決勝>

<優勝>

ベネズエラ

2

韓 国

3

 

日 本

 

 

韓 国

10

 

 

 

 

日 本

9

 

日 本

5

 

 

 

アメリカ

1

 

 

 

 

'09 WORLD BASEBALL CLASSIC 2次ラウンド2組 試合結果

2009.03.20(15:21)

'09 WORLD BASEBALL CLASSIC 試合結果

2次ラウンド2組 (開催地:米国・マイアミ)

2009年3月14日 ゲーム1 開始:13:00 [2時間22分] 入場者:17345人
オランダ  : 0 1 0 0 0 0 0 0 0 : 1
ベネズエラ : 1 0 0 1 0 0 0 1 X : 3
勝:シルバ(1勝)  負:ポンソン(1勝1敗)  S:ロドリゲス(2S)
本塁打:[ベ]カブレラ1号ソロ、ロペス1号ソロ
オランダ惜しくも敗戦。敗者復活へ。

2009年3月14日 ゲーム2 開始:20:00 [2時間15分] 入場者:30595人
 米国    : 0 0 0 0 1 0 0  : 1
プエルトリコ : 2 4 0 0 1 0 4X : 11
勝:J・バスケス(2勝)  負:ピービー(1敗)
本塁打:[プ]F・ロペス1号2ラン、ベルトラン1号ソロ
アメリカがまさかのコールド負け。プエルトリコ圧勝。

2009年3月15日 ゲーム3 開始:19:30 [3時間14分] 入場者:11059人
オランダ : 0 0 0 0 0 0 1 2 0 : 3
 米国  : 1 2 0 3 1 1 0 1 X : 9
勝:オズワルト(1勝)  負:バンデンハーク(1敗)
本塁打:[オ]エンヘルハート1号ソロ [米]ロリンズ1号2ラン、ダン3号ソロ
オランダの奇跡続かず、2次ラウンド敗退。

2009年3月16日 ゲーム4 開始:20:00 [3時間23分] 入場者:25599人
ベネズエラ  :0 0 1 0 0 0 1 0 0 :2
プエルトリコ :0 0 0 0 0 0 0 0 0 :0
勝:F・ヘルナンデス(2勝)  負:スネル(1敗)  S:F・ロドリゲス(3S)
本塁打:[ベ]R・ヘルナンデス2号ソロ
ベネズエラが強力打線のプエルトリコに完封勝利。準決勝進出決定。

2009年3月17日 ゲーム5 開始:19:00 [3時間54分] 入場者:13224人
プエルトリコ :0 1 0 2 0 1 0 0 1 :5
 米国    :0 2 1 0 0 0 0 0 3X :6
勝:ブロクストン(1勝)  負:ロメロ(1勝1敗)
本塁打:[プ]リオス1号ソロ、デルガド2号2ラン [米]ユーキリス3号ソロ
アメリカが開催国の意地を見せる。劇的なサヨナラ勝ちで、準決勝進出決定。

2009年3月18日 ゲーム6 開始:20:02 [3時間32分] 入場者:16575人
 米国   : 0 1 1 1 2 1 0 0 0 : 6
ベネズエラ : 0 6 0 1 0 3 0 0 X : 10
勝:ガララーガ(1勝)  負:ガスリー(2敗)
本塁打:[米]デローサ1号2ラン [ベ]M・ラミレス1号3ラン
2組は、1位ベネズエラ、2位アメリカで準決勝へ。

 

<1回戦>

<準決勝>

<決勝>

<優勝>

ベネズエラ

3

ベネズエラ

2

 

ベネズエラ

10

ベネズエラ

 

 

オランダ

1

 

 

 

 

 

プエルトリコ

11

 

プエルトリコ

0

 

 

 

 

 

アメリカ

1

 

 

 

 

 

 

プエルトリコ

5

 

アメリカ

6

 

 

 

オランダ

3

アメリカ

6

 

 

 

 

アメリカ

9

 

 

 

 

 

'09 WORLD BASEBALL CLASSIC 2次ラウンド1組 試合結果

2009.03.20(15:21)

'09 WORLD BASEBALL CLASSIC 試合結果

2次ラウンド1組 (開催地:米国・サンディエゴ)

2009年3月15日 ゲーム1 開始:13:11 [3時間33分] 入場者:20179人
 日本  : 0 0 3 1 1 0 0 0 1 : 6
キューバ : 0 0 0 0 0 0 0 0 0 : 0
勝:松坂(2勝)  負:チャプマン(1敗)
最速164キロサウスポーのチャプマンを攻略し、キューバに完封勝ち。松坂は2勝目。

2009年3月15日 ゲーム2 開始:20:00 [3時間43分] 入場者:22337人
メキシコ : 0 2 0 0 0 0 0 0 0 : 2
 韓国  : 0 2 0 1 1 0 4 0 X : 8
勝:鄭現旭(1勝)  負:O・ペレス(1敗)
本塁打:[韓]李机浩2号ソロ、金泰均2号ソロ、高永民1号ソロ
韓国勝利で、再び日韓戦へ。

2009年3月16日 ゲーム3 開始:20:00 [3時間9分] 入場者:9329人
キューバ : 1 0 1 0 3 0 2 0 0 : 7
メキシコ : 0 0 1 1 0 0 0 1 1 : 4
勝:ベラ(2勝)  負:カンピーヨ(1勝1敗)  S:ラソ(1S)
本塁打:[メ]カントゥ2号ソロ、プレシチ1号ソロ
キューバが野球大国の意地を見せる。

2009年3月17日 ゲーム4 開始:20:00 [3時間21分] 入場者:15332人
日本 : 0 0 0 0 1 0 0 0 0 : 1
韓国 : 3 0 0 0 0 0 0 1 X : 4
勝:奉重根(2勝)  負:ダルビッシュ(1勝1敗)  S:林昌勇(2S)
再び韓国に敗れる。韓国は準決勝進出決定。日本は敗者復活へ。

2009年3月18日 ゲーム5 開始:20:00 [3時間26分] 入場者:9774人
 日本  :0 0 0 2 1 0 1 0 1 :5
キューバ :0 0 0 0 0 0 0 0 0 :0
勝:岩隈(1勝1敗)  負:マヤ(1敗)  S:杉内(1S)
日本2戦連続キューバに完封勝ちで、準決勝進出決定。

2009年3月19日 ゲーム6 開始:18:00 [3時間42分] 入場者:14832人
日本 : 0 2 0 0 0 0 0 3 1 : 6
韓国 : 1 0 0 0 0 0 1 0 0 : 2
勝:涌井(1勝)  負:呉昇桓(1敗)
本塁打:[日]内川1号ソロ [韓]李机浩3号ソロ
1組は、1位日本、2位韓国で準決勝へ。

 

<1回戦>

<準決勝>

<決勝>

<優勝>

キューバ

0

日 本

1

 

韓 国

2

日 本

 

 

日 本

6

 

 

 

 

 

韓 国

8

 

韓 国

4

 

 

 

 

 

メキシコ

2

 

 

 

 

 

 

日 本

5

 

日 本

6

 

 

 

キューバ

7

キューバ

0

 

 

 

 

メキシコ

4

 

 

 

 

 

'09 WORLD BASEBALL CLASSIC 1次ラウンドD組 試合結果

2009.03.14(16:17)

'09 WORLD BASEBALL CLASSIC 試合結果

1次ラウンドD組 (開催地:プエルトリコ・サンフアン)

2009年3月7日 ゲーム1 開始:12:00 [3時間1分] 入場者:9335人
オランダ   : 3 0 0 0 0 0 0 0 0 : 3
ドミニカ共和国 : 0 0 0 1 1 0 0 0 0 : 2
勝:ポンソン(1勝)  負:ボルケス(1敗)  S:ボイド(1S)
本塁打:[ド]テハダ1号ソロ
ドミニカがまさかのオランダに敗戦。敗者復活へ。

2009年3月7日 ゲーム2 開始:18:00 [2時間57分] 入場者:17348人
 パナマ   : 0 0 0 0 0 0 0 0 0 : 0
プエルトリコ : 0 1 0 1 1 1 3 0 X : 7
勝:J・バスケス(1勝)  負:チェン(1敗)
本塁打:[プ]デルガド1号ソロ、I・ロドリゲス1号ソロ、2号3ラン
プエルトリコが1被安打完封勝ち。

2009年3月8日 ゲーム3 開始:16:30 [2時間46分] 入場者:9221人
 パナマ    : 0 0 0 0 0 0 0 0 0 : 0
ドミニカ共和国 : 0 0 3 2 0 1 0 3 X : 9
勝:クエト(1勝)  負:メンドーサ(1敗)
本塁打:[ド]オリボ1号2ラン、2号3ラン、クルーズ1号ソロ
ドミニカが意地を見せ快勝。パナマは1次ラウンド敗退。

2009年3月9日 ゲーム4 開始:18:30 [3時間11分] 入場者:19479人
 オランダ  : 0 1 0 0 0 0 0 0 0 : 1
プエルトリコ : 0 0 0 0 0 0 0 3 X : 3
勝:ロメロ(1勝)  負:ニューマン(1敗)  S:F・カブレラ(1S)
オランダ惜敗。プエルトリコが2次ラウンド進出決定。

2009年3月10日 ゲーム5 開始:18:30 [3時間38分] 入場者:11814人
ドミニカ共和国 : 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 : 1
 オランダ   : 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2X : 2
勝:ボイド(1勝)  負:マーモル(1敗)
オランダ再び奇跡を起こす。ドミニカまさかの1次ラウンド敗退。

2009年3月11日 ゲーム6 開始:17:30 [2時間55分] 入場者:19501人
 オランダ  : 0 0 0 0 0 0 0 0 0 : 0
プエルトリコ : 1 0 0 0 2 1 0 1 X : 5
勝:サンチェス(1勝)  負:バルスマ(1敗)
D組は、1位プエルトリコ、2位オランダで2次ラウンドへ。

 

<1回戦>

<準決勝>

<決勝>

<優勝>

ドミニカ

2

オランダ

1

 

プエルトリコ

5

プエルトリコ

 

 

オランダ

3

 

 

 

 

 

プエルトリコ

7

 

プエルトリコ

3

 

 

 

 

 

パナマ

0

 

 

 

 

 

 

オランダ

2

 

オランダ

0

 

 

 

ドミニカ

9

ドミニカ

1

 

 

 

 

パナマ

0

 

 

 

  

'09 WORLD BASEBALL CLASSIC 1次ラウンドC組 試合結果

2009.03.13(21:15)

'09 WORLD BASEBALL CLASSIC 試合結果

1次ラウンドC組 (開催地:カナダ・トロント)

2009年3月7日 ゲーム1 開始:14:00 [2時間55分] 入場者:42314人
カナダ : 1 0 1 0 0 1 1 0 1 : 5
米国  : 0 1 0 3 0 2 0 0 X : 6
勝:ホーキンス(1勝)  負:ジョンソン(1敗)  S:プッツ(1S)
本塁打:[カ]ボット1号ソロ、マーティン1号ソロ [米]ユーキリス1号ソロ、マッキャン1号2ラン、ダン1号2ラン
アメリカがなんとか逃げ切りまず1勝。

2009年3月7日 ゲーム2 開始:20:00 [3時間00分] 入場者:13272人
イタリア  : 0 0 0 0 0 0 0 0 0 : 0
ベネズエラ : 0 0 0 0 4 0 1 2 X : 7
勝:F・ヘルナンデス(1勝)  負:グリーリ(1敗)
本塁打:[ベ]ギーエン1号ソロ、モーラ1号ソロ
ベネズエラがイタリアを圧倒。

2009年3月8日 ゲーム3 開始:20:00 [3時間39分] 入場者:13094人
 米国   : 0 0 0 2 0 8 1 3 1 : 15
ベネズエラ : 0 0 1 2 0 2 0 0 1 : 6
勝:リンドストロム(1勝)  負:ザンブラーノ(1敗)
本塁打:[米]ユーキリス2号2ラン、ダン2号ソロ、ブラウン1号ソロ [ベ]ギーエン2号ソロ
アメリカがベネズエラとの打ち合いを制し、2次ラウンド進出決定。

2009年3月9日 ゲーム4 開始:18:30 [3時間36分] 入場者:12411人
イタリア : 1 1 1 1 0 0 2 0 0 : 6
カナダ  : 0 0 0 2 0 0 0 0 0 : 2
勝:セラフィニ(1勝)  負:パーキンス(1敗)  S:グリーリ(1S)
地元カナダ、1勝もできずに1次ラウンド敗退。

2009年3月10日 ゲーム5 開始:17:00 [3時間4分] 入場者:10450人
イタリア  : 0 0 0 0 0 0 1 0 0 : 1
ベネズエラ : 0 0 0 4 5 0 1 0 X : 10
勝:E・ゴンザレス(1勝)  負:ダシルバ(1敗)
本塁打:[ベ]アブレイユ1号ソロ、M・カブレラ1号ソロ、J・ロペス1号2ラン、R・ヘルナンデス1号ソロ
ベネズエラが圧勝で2次ラウンド進出決定。

2009年3月11日 ゲーム6 開始:18:30 [3時間8分] 入場者:12358人
ベネズエラ : 0 0 1 0 1 2 1 0 0 : 5
 米国   : 0 0 0 1 0 0 0 2 0 : 3
勝:グラナド(1勝)  負:ガスリー(1敗)
本塁打:[ベ]H・ブランコ1号ソロ [米]イアネッタ1号2ラン
C組は、1位ベネズエラ、2位アメリカで2次ラウンドへ。

 

<1回戦>

<準決勝>

<決勝>

<優勝>

アメリカ

6

アメリカ

15

 

アメリカ

3

ベネズエラ

 

 

カナダ

5

 

 

 

 

 

ベネズエラ

7

 

ベネズエラ

6

 

 

 

 

 

イタリア

0

 

 

 

 

 

 

ベネズエラ

10

 

ベネズエラ

5

 

 

 

カナダ

2

イタリア

1

 

 

 

 

イタリア

6

 

 

 

  

'09 WORLD BASEBALL CLASSIC 1次ラウンドB組 試合結果

2009.03.13(20:50)

'09 WORLD BASEBALL CLASSIC 試合結果

1次ラウンドB組 (開催地:メキシコ・メキシコシティ)

2009年3月8日 ゲーム1 開始:12:00 [2時間37分] 入場者:11280人
南アフリカ : 0 0 0 0 0 0 0 0 1 : 1
キューバ  : 1 2 2 0 2 1 0 0 X : 8
勝:ベラ(1勝)  負:アーミテージ(1敗)
本塁打:[キューバ]セペダ1号ソロ、2号ソロ、デスパイネ1号2ラン、オリベラ1号ソロ、グリエル1号ソロ、セスペデス1号ソロ
キューバが6本塁打の打線爆発で大勝。

2009年3月8日 ゲーム2 開始:19:00 [3時間43分] 入場者:20831人
オーストラリア : 3 1 0 0 3 3 4 3 :17
 メキシコ   : 5 1 1 0 0 0 0 X : 7
勝:モス(1勝)  負:リンコン(1敗)
本塁打:[オーストラリア] ヒューズ1号2ラン、スネリング1号ソロ・2号ソロ、ライシンガー1号3ラン [メキシコ]J・バスケス1号満塁、アメザガ1号ソロ
両チーム合わせて34本の安打が飛び出す打ち合いの結果は、オーストラリアに軍配。

2009年3月9日 ゲーム3 開始:20:00 [3時間33分] 入場者:7368人
メキシコ  : 1 0 2 0 0 0 3 4 4 :14
南アフリカ : 1 0 1 0 0 0 1 0 0 : 3
勝:デセンス(1勝)  負:エラスムス(1敗)
本塁打:[メキシコ]A・ゴンザレス1号2ラン・2号3ラン、ロブレス1号2ラン、カントゥ1号2ラン
メキシコが地元で初勝利。南アフリカは1次ラウンド敗退。

2009年3月10日 ゲーム4 開始:20:00 [3時間29分] 入場者:13406人
 キューバ   : 0 0 1 0 0 1 1 2 0 : 5
オーストラリア : 0 0 0 1 0 3 0 0 0 : 4
勝:ヒメネス(1勝)  負:トンプソン(1敗)
本塁打:[キューバ]セスペデス2号ソロ、ペラザ1号2ラン
キューバが逆転勝利で、2次ラウンド進出決定。

2009年3月11日 ゲーム5 開始:20:00 [2時間31分] 入場者:16728人
 メキシコ   : 0 0 4 7 1 4 : 16
オーストラリア : 0 0 0 1 0 0 : 1
勝:カンピーヨ(1勝)  負:ウェルチ(1敗)
本塁打:[メキシコ]S・ヘアストン1号2ラン、K・ガルシア1号ソロ、2号3ラン [オーストラリア]ロンバーグ1号
メキシコが前回の雪辱を晴らす。2次ラウンド進出決定。

2009年3月12日 ゲーム6 開始:19:00 [3時間33分] 入場者:20149人
メキシコ : 0 0 2 1 1 0 0 : 4
キューバ : 1 0 1 5 0 0 9 : 16
勝:Y・ゴンザレス(1勝)  負:カンポス(1敗)  S:ウラシア(1S)
本塁打:[メキシコ]サンドバール1号ソロ、ロブレス2号ソロ、K・ガルシア3号ソロ [キューバ]グリエル2号2ラン、ペスタノ1号3ラン、セペダ3号3ラン
B組は、1位キューバ、2位メキシコで2次ラウンドへ。

 

<1回戦>

<準決勝>

<決勝>

<優勝>

キューバ

8

キューバ

5

 

キューバ

16

キューバ

 

 

南アフリカ

1

 

 

 

 

 

メキシコ

7

 

オーストラリア

4

 

 

 

 

 

オーストラリア

17

 

 

 

 

 

 

オーストラリア

1

 

メキシコ

4

 

 

 

南アフリカ

3

メキシコ

16

 

 

 

メキシコ

14

 

 

 

  

'09 WORLD BASEBALL CLASSIC 1次ラウンドA組 試合結果

2009.03.10(12:47)

'09 WORLD BASEBALL CLASSIC 試合結果

1次ラウンドA組 (開催地:日本・東京)

2009年3月5日 ゲーム1 開始:18:48 [2時間55分] 入場者:43428人
中国 : 0 0 0 0 0 0 0 0 0 : 0
日本 : 0 0 3 0 0 1 0 0 X : 4
勝:ダルビッシュ(1勝)  負:李晨浩(1敗)
本塁打:[日本]村田1号2ラン
WBC初戦。苦しみながらも2次ラウンド進出決定戦へ。

2009年3月6日 ゲーム2 開始:18:40 [2時間48分] 入場者:12704人
台湾 : 0 0 0 0 0 0 0 0 0 : 0
韓国 : 6 0 0 0 1 2 0 0 X : 9
勝:柳賢振(1勝)  負:李振昌(1敗)
本塁打:[韓国]李晋映1号満塁、鄭根宇1号2ラン
韓国が大勝で2次ラウンド進出決定戦へ。

2009年3月7日 ゲーム3 開始:12:39 [2時間51分] 入場者:12890人
台湾 : 0 0 0 0 0 1 0 0 0 : 1
中国 : 1 0 0 0 2 0 0 1 X : 4
勝:呂建剛(1勝)  負:林岳平(1敗)  S:陳坤(1S)
本塁打:[台湾]レイ・チャン1号ソロ
中国がWBC初勝利。台湾1次ラウンド敗退。

2009年3月7日 ゲーム4 開始:19:08 [2時間48分] 入場者:45640人
日本 : 3 5 0 1 2 2 1 : 14
韓国 : 2 0 0 0 0 0 0 : 2
勝:松坂(1勝)  負:金廣鉉(1敗)
本塁打:[日本]村田2号3ラン、城島1号2ラン  [韓国]金泰均1号2ラン
まさかのコールド勝ちで、日本が2次ラウンド進出決定。

2009年3月8日 ゲーム5 開始:18:36 [2時間14分] 入場者:12571人
中国 : 0 0 0 0 0 0 0 : 0
韓国 : 2 0 0 2 5 5 X : 14
勝:尹錫(1勝)  負:孫國強(1敗)
本塁打:[韓国]李机浩1号2ラン
中国にコールド勝ちで、韓国が2次ラウンド進出決定。

2009年3月9日 ゲーム6 開始:18:39 [3時間2分] 入場者:42879人
韓国 : 0 0 0 1 0 0 0 0 0 : 1
日本 : 0 0 0 0 0 0 0 0 0 : 0
勝:奉重根(1勝)  負:岩隈(1敗)  S:林昌勇(1S)
A組は、1位韓国、2位日本で2次ラウンドへ。

 

<1回戦>

<準決勝>

<決勝>

<優勝>

日 本

4

日 本

14

 

日 本

0

韓 国

 

 

中 国

0

 

 

 

 

 

韓 国

9

 

韓 国

2

 

 

 

 

 

台 湾

0

 

 

 

 

 

 

韓 国

14

 

韓 国

1

 

 

 

中 国

4

中 国

0

 

 

 

 

台 湾

1

  
   

'09 WORLD BASEBALL CLASSIC 概要&予想

2009.03.04(15:18)
日程
3月05日 ~ 09日 第1次ラウンド
3月15日 ~ 19日 第2次ラウンド(米国・サンディエゴ)
3月21,22日 準決勝(米国・ロサンゼルス)
3月23日 決勝 (米国・ロサンゼルス)


組み合わせ
-1次ラウンドA組 (開催地:日本・東京) -
中国 (世界ランキング14位 前回 0勝3敗 1次ラウンド敗退)
チャイニーズ・タイペイ (世界ランキング5位  前回 1勝2敗 1次ラウンド敗退)
日本 (世界ランキング4位 前回 5勝3敗 優勝)
韓国 (世界ランキング3位 前回 6勝1敗 準決勝敗退)

-1次ラウンドB組 (開催地:メキシコ・メキシコシティ)-
オーストラリア (世界ランキング10位 前回 0勝3敗 1次ラウンド敗退)
キューバ (世界ランキング1位 前回 5勝3敗 WBC準優勝)
メキシコ (世界ランキング8位 前回 3勝3敗 2次ラウンド敗退)
南アフリカ (世界ランキング20位 前回 0勝3敗 1次ラウンド敗退)

-1次ラウンドC組 (開催地:カナダ・トロント)-
カナダ (世界ランキング7位 前回 2勝1敗 1次ラウンド敗退)
イタリア (世界ランキング13位 前回 1勝2敗 1次ラウンド敗退)
アメリカ (世界ランキング2位 前回 3勝3敗 2次ラウンド敗退)
ベネズエラ (世界ランキング15位 前回 3勝3敗 2次ラウンド敗退)

-1次ラウンドD組 (開催地:プエルトリコ・サンフアン)-
ドミニカ共和国 (世界ランキング17位 前回 5勝2敗 準決勝敗退)
オランダ (世界ランキング6位 前回 1勝2敗 1次ラウンド敗退)
パナマ (世界ランキング9位 前回 0勝3敗 1次ラウンド敗退)
プエルトリコ (世界ランキング11位 前回 4勝2敗 2次ラウンド敗退)

⇒'09 WORLD BASEBALL CLASSIC 概要&予想の続きを読む
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。