FC2ブログ
アクセスランキング レンタルCGI
2014年05月
  1. ○2014年05月10日 楽天戦@QVCマリン "東洋大コンビでママ☆スプラッシュ!"(05/10)
  2. ●2014年05月09日 楽天戦@QVCマリン "エース成瀬の123球の熱投もAJ砲に沈む"(05/09)
  3. ●2014年05月06日 ヤクルト戦@神宮 "最終回に粘りを見せるもヤクルト戦初黒星"(05/06)
  4. △13/14 プレミアリーグ第37節 クリスタル・パレス戦(A)(05/06)
  5. 2014年 世界卓球東京大会 最終結果(05/06)
  6. 2014年 世界卓球東京大会 決勝トーナメント決勝 結果(05/05)
  7. リーグ第06節 順位(1位)&結果(●●○●○○)(05/05)
  8. 2014年 世界卓球東京大会 決勝トーナメント準決勝 結果(05/04)
  9. 2014年 世界卓球東京大会 決勝トーナメント準々決勝 結果(05/03)
  10. ○2014年05月03日 西武戦@QVCマリン "両チーム合計10四球の疲れる試合を制す"(05/03)
  前のページ   次のページ

○2014年05月10日 楽天戦@QVCマリン "東洋大コンビでママ☆スプラッシュ!"

2014.05.10(19:36)
2014年5月10日 プレイボール 14:00 会場:QVCマリンフィールド 観戦場所:内野自由席

ロッテ 4 - 1 楽天
楽天 : 0 0 1 0 0 0 0 0 0 : 1
千葉 : 0 1 0 0 2 1 0 0 X : 4

勝利投手:藤岡 貴裕 2勝1敗
救援投手:西野 勇士 1敗10S
敗戦投手:塩見 貴洋 2勝3敗

得点経過
2回裏 クルーズ 左中間タイムリーツーベースヒット 0 - 1
3回表 西田 レフトへプロ初第1号ソロホームラン 1 - 1
5回裏 鈴木 ライト前2点タイムリーヒット 1 - 3
6回裏 根元 セカンドゴロの間 1 - 4

投手交代
○藤岡(7回 1失点) - Hカルロス・ロサ(1回 1失点) - S西野(1回 0失点)

1 (中左) 荻野 貴司
2 (二) 鈴木 大地
3 (一) 井口 資仁
  一 大松 尚逸
4 (指) サブロー
5 (左右) 角中 勝也
6 (三) 今江 敏晃
7 (遊) L.クルーズ
8 (右) 清田 育宏
  打 根元 俊一
  走中 岡田 幸文
9 (捕) 吉田 裕太

⇒○2014年05月10日 楽天戦@QVCマリン "東洋大コンビでママ☆スプラッシュ!"の続きを読む

●2014年05月09日 楽天戦@QVCマリン "エース成瀬の123球の熱投もAJ砲に沈む"

2014.05.09(23:54)
2014年5月9日 プレイボール 18:15 会場:QVCマリンフィールド 観戦場所:外野指定席

ロッテ 2 - 5 楽天
楽天 : 1 0 3 0 0 0 0 1 0 : 5
千葉 : 1 0 1 0 0 0 0 0 0 : 2

勝利投手:則本 昂大 4勝2敗
救援投手:B.ファルケンボーグ 6S
敗戦投手:成瀬 善久 3勝3敗

得点経過
1回表 ジョーンズ センターへ犠牲フライ 1 - 0
1回裏 井口 センター前タイムリーヒット 1 - 1
3回表 ジョーンズ レフトへ第12号3ランホームラン 4 - 1
4回裏 サブロー レフトへ第2号ソロホームラン 4 - 2
8回表 牧田 セカンドタイムリー内野安打 5 - 2

投手交代
●成瀬(7回 4失点[自責点3]) - 内(1回 1失点) - 南(1回 0失点)

1 (中) 荻野 貴司
2 (遊) 鈴木 大地
3 (一) 井口 資仁
4 (三) 今江 敏晃
5 (右) 角中 勝也
6 (指) サブロー
7 (左) 大松 尚逸
8 (捕) 金澤 岳
9 (二) 根元 俊一
  二 三木 亮
  打 L.クルーズ

⇒●2014年05月09日 楽天戦@QVCマリン "エース成瀬の123球の熱投もAJ砲に沈む"の続きを読む

●2014年05月06日 ヤクルト戦@神宮 "最終回に粘りを見せるもヤクルト戦初黒星"

2014.05.06(21:54)
2014年5月6日 プレイボール 18:00 会場:明治神宮球場 観戦場所:内野指定席

ヤクルト 4 - 3 広島
広島 : 0 0 0 0 2 0 0 0 1 : 3
東京 : 2 0 0 1 0 1 0 0 X : 4

勝利投手:古野 正人 2勝2敗
救援投手:O.ロマン 1S
敗戦投手:九里 亜蓮 2勝2敗

得点経過
1回裏 山田 センターへ第5号先頭打者ホームラン 0 - 1
1回裏 畠山 ショートゴロの間 0 - 2
4回裏 畠山 レフトへ第4号ソロホームラン 0 - 3
5回表 廣瀬 サードタイムリーエラー 1 - 4
5回表 廣瀬 レフトへ犠牲フライ 2 - 4
6回裏 雄平 ライト前タイムリーヒット 2 - 4
9回表 石原 センター前タイムリーヒット 3 - 4

投手交代
●九里(4回 3失点) - 中田(2回 1失点) - 梅津(2回 0失点)

1 (三) 堂林 翔太
2 (二) 菊池 涼介
3 (中) 丸 佳浩
4 (左) B.エルドレッド
5 (一) キラ・カアイフエ
6 (右) 松山 竜平
7 (遊) 田中 広輔
8 (捕) 石原 慶幸
  走 赤松 真人
9 (投) 九里 亜蓮
  打 廣瀬 純
  投 中田 廉
  打 木村 昇吾
  投 梅津 智弘
  打 中東 直己

⇒●2014年05月06日 ヤクルト戦@神宮 "最終回に粘りを見せるもヤクルト戦初黒星"の続きを読む

△13/14 プレミアリーグ第37節 クリスタル・パレス戦(A)

2014.05.06(09:14)
2014年5月5日 キックオフ 28:00 (現地時間 20:00) 会場:セルハースト・パーク

クリスタル・パレス 3 - 3 リバプール

得点
ジョー・アレン(前半18分)
ダニエル・スタリッジ(後半8分)
ルイス・スアレス(後半10分)

失点
ダミアン・デラニー(後半34分)
ドワイト・ゲイル(後半36分)
ドワイト・ゲイル(後半43分)

警告
ジョー・アレン(前半25分)
ルイス・スアレス(後半5分)
マルティン・シュクルテル(後半18分)

スタメン(4-1-3-2)
GK シモン・ミニョレ

DF ジョン・フラナガン
DF ママドゥ・サコ
DF マルティン・シュクルテル
DF グレン・ジョンソン

MF スティーヴン・ジェラード

MF ジョー・アレン
MF ラヒーム・スターリング ⇔ フィリペ・コウチーニョ(後半33分)
MF ルーカス・レイヴァ

FW ルイス・スアレス
FW ダニエル・スタリッジ ⇔ ビクター・モーゼス(後半41分)

イングランドプレミアリーグ 全38試合
 チーム名試合勝点勝ち負け引分前節
1マンチェスターC37832665↑3位
2リバプール37812566↓1位
3チェルシー37792467↓2位
4アーセナル37762377→4位
5エバートン37692089→5位
6トテナム376620116→6位


⇒△13/14 プレミアリーグ第37節 クリスタル・パレス戦(A)の続きを読む

2014年 世界卓球東京大会 最終結果

2014.05.06(00:55)
2014年 世界卓球東京大会 最終結果

-男子-

優勝:中国(7大会連続19回目)

準優勝:ドイツ

3位:日本、台湾
5位:オーストリア、韓国、ポルトガル、シンガポール
9位:ギリシャ、クロアチア、ポーランド、スウェーデン
13位以降:こちらのリンクを参照してください

<準々決勝><準決勝>  <決勝><優勝>
中 国3 中 国3中 国3中 国
  
オーストリア0  
   
台 湾3 台 湾0  
   
韓 国2   
   
日 本3 日 本1ドイツ1 
   
ポルトガル0   
   
シンガポール0ドイツ3  
  
ドイツ3  
   


-女子-

優勝:中国(2年連続19回目)

準優勝:日本

3位:シンガポール、香港
5位:北朝鮮、ルーマニア、ドイツ、オランダ
9位:ウクライナ、韓国、ベラルーシ、台湾
13位以降:こちらのリンクを参照してください

<準々決勝><準決勝>  <決勝><優勝>
中 国3 中 国3中 国3中 国
  
北朝鮮0  
   
ルーマニア1 シンガポール0  
   
シンガポール3   
   
香 港3 香 港1日 本0 
   
ドイツ0   
   
オランダ2日 本3  
  
日 本3  
   

2014年 世界卓球東京大会 決勝トーナメント決勝 結果

2014.05.05(22:10)
2014年5月5日 世界卓球東京大会 決勝

-男子決勝-

中国[1] 3 - 1 ドイツ[2]

馬 龍[1] 3-0 T.ボル[9]
(11-6,11-9,11-9)

②張 継科[2] 0-3 D.オフチャロフ[4]
(11-13,8-11,6-11)

許 昕[5] 3-0 P.フランツィスカ[37]
(11-5,11-2,11-8)

馬 龍[1] 3-0 D.オフチャロフ[4]
(12-10,11-5,11-2)

<準々決勝><準決勝>  <決勝><優勝>
中 国3 中 国3中 国3中 国
  
オーストリア0  
   
台 湾3 台 湾0  
   
韓 国2   
   
日 本3 日 本1ドイツ1 
   
ポルトガル0   
   
シンガポール0ドイツ3  
  
ドイツ3  
   


-女子決勝-

日本[2] 0 - 3 中国[1]

①石垣 優香[38] 1-3 丁 寧[2]
(5-11,11-8,2-11,5-11)

②石川 佳純[9] 0-3 李 暁霞[3]
(8-11,7-11,7-11)

③平野 早矢香[22] 0-3 劉 詩雯[1]
(4-11,2-11,5-11)

<準々決勝><準決勝>  <決勝><優勝>
中 国3 中 国3中 国3中 国
  
北朝鮮0  
   
ルーマニア1 シンガポール0  
   
シンガポール3   
   
香 港3 香 港1日 本0 
   
ドイツ0   
   
オランダ2日 本3  
  
日 本3  
   

リーグ第06節 順位(1位)&結果(●●○●○○)

2014.05.05(18:13)
第6節(4月29日- 5月5日 阪神・DeNA戦)

セントラルリーグ 全144試合
 チーム名試合勝利敗戦引分勝率前節
1広 島3121100.677-→1位
2巨 人3119120.6132.0 ↑3位
3阪 神3320130.6062.0 ↓2位
4中 日3113180.4198.0 →4位
5ヤクルト3111200.35510.0 →5位
6DeNA299200.31011.0 →6位


⇒リーグ第06節 順位(1位)&結果(●●○●○○)の続きを読む

2014年 世界卓球東京大会 決勝トーナメント準決勝 結果

2014.05.04(23:07)
2014年5月4日 世界卓球東京大会 準決勝

-男子準決勝-

日本[3] 1 - 3 ドイツ[2]

①丹羽 孝希[16] 1-3 T.ボル[9]
(18-16,5-11,4-11,12-14)

水谷 隼[10] 3-2 D.オフチャロフ[4]
(11-8,16-18,6-11,11-6,11-8)

③松平 健太[17] 2-3 P.フランツィスカ[37]
(10-12,11-7,11-6,5-11,5-11)

④水谷 隼[10] 0-3 T.ボル[9]
(6-11,5-11,6-11)

<準々決勝><準決勝>  <決勝><優勝>
中 国3 中 国3中 国  
  
オーストリア0  
   
台 湾3 台 湾0  
   
韓 国2   
   
日 本3 日 本1ドイツ  
   
ポルトガル0   
   
シンガポール0ドイツ3  
  
ドイツ3  
   


-女子準決勝-

日本[2] 3 - 1 香港[4]

①石垣 優香[38] 0-3 李 皓晴[14]
(13-15,10-12,2-11)

石川 佳純[9] 3-2 姜 華君[17]
(8-11,11-8,6-11,11-9,11-6)

平野 早矢香[22] 3-2 呉 穎嵐[33]
(8-11,10-12,12-10,11-2,12-10)

石川 佳純[9] 3-2 李 皓晴[14]
(11-4,8-11,10-12,11-9,11-7)

<準々決勝><準決勝>  <決勝><優勝>
中 国3 中 国3中 国  
  
北朝鮮0  
   
ルーマニア1 シンガポール0  
   
シンガポール3   
   
香 港3 香 港1日 本  
   
ドイツ0   
   
オランダ2日 本3  
  
日 本3  
   

2014年 世界卓球東京大会 決勝トーナメント準々決勝 結果

2014.05.03(23:03)
2014年5月2-3日 世界卓球東京大会 準々決勝

-男子準々決勝-

日本[3] 3 - 0 ポルトガル[6]

丹羽 孝希[16] 3-0 M.フレイタス[15]
(11-7,11-5,16-14)

水谷 隼[10] 3-0 T.アポローニャ[35]
(11-4,11-6,11-9)

③松平 健太[17] 3-1 J.モンテイロ[-]
(11-7,9-11,12-10,11-7)

水谷 隼[10] 3-2 M.フレイタス[15]
(11-6,11-7,7-11,4-11,11-6)

<準々決勝><準決勝>  <決勝><優勝>
中 国3 中 国    
  
オーストリア0  
   
台 湾3 台 湾   
   
韓 国2   
   
日 本3 日 本    
   
ポルトガル0   
   
シンガポール0ドイツ   
  
ドイツ3  
   


-女子準々決勝-

日本[2] 3 - 2 オランダ[15]

平野 早矢香[22] 3-1 B.エーラント[148]
(11-7,11-8,9-11,11-5)

②石川 佳純[9] 2-3 李 佼[16]
(11-9,8-11,9-11,11-7,10-12)

石垣 優香[38] 3-1 李 潔[50]
(8-11,11-6,11-8,11-9)

④平野 早矢香[22] 2-3 李 佼[16]
(11-9,10-12,3-11,11-4,7-11)

石川 佳純[9] 3-2 B.エーラント[148]
(11-7,11-7,8-11,9-11,11-6)

<準々決勝><準決勝>  <決勝><優勝>
中 国3 中 国    
  
北朝鮮0  
   
ルーマニア1 シンガポール   
   
シンガポール3   
   
香 港3 香 港    
   
ドイツ0   
   
オランダ2日 本   
  
日 本3  
   

○2014年05月03日 西武戦@QVCマリン "両チーム合計10四球の疲れる試合を制す"

2014.05.03(22:48)
2014年5月3日 プレイボール 14:00 会場:QVCマリンフィールド 観戦場所:外野指定席

ロッテ 5 - 1 西武
西武 : 0 0 0 0 0 0 0 1 0 : 1
千葉 : 1 0 2 0 0 1 1 0 X : 5

勝利投手:藤岡 1勝1敗
敗戦投手:菊池 1勝5敗

得点経過
1回裏 今江 ピッチャーゴロの間 0 - 1
3回裏 今江 レフトへ第2号2ランホームラン 0 - 3
6回裏 サブロー センター前タイムリーヒット 0 - 4
7回裏 吉田 レフトへ第1号ソロプロ初ホームラン 0 - 5
8回表 浅村 レフトへ第5号ソロホームラン 1 - 5

投手交代
○藤岡(5.2/3回 0失点) - H益田(1.1/3回 0失点) - カルロス・ロサ(1回 1失点) - 西野(1回 0失点)

1 (中左) 荻野 貴司
2 (二) 鈴木 大地
3 (一) 井口 資仁
  一 大松 尚逸
4 (三) 今江 敏晃
5 (右) 角中 勝也
6 (指) サブロー
  走指 伊志嶺 翔大
  走指 根元 俊一
7 (遊) L.クルーズ
  走遊 三木 亮
8 (左) C.ハフマン
  中 岡田 幸文
9 (捕) 吉田 裕太

⇒○2014年05月03日 西武戦@QVCマリン "両チーム合計10四球の疲れる試合を制す"の続きを読む
前ページ | HOME | 次ページ