FC2ブログ
アクセスランキング レンタルCGI

△11/12 プレミアリーグ第32節 アストン・ヴィラ戦(H)

2012.04.08(03:29)
2012年4月7日 キックオフ 23:00 (現地時間 15:00) 会場:アンフィールド・ロード

リバプール 1 - 1 アストン・ヴィラ

得点
ルイス・スアレス(後半37分)

失点
クリス・ハード(前半10分)

警告
ルイス・スアレス(後半35分)


スタメン(4-4-2)
GK ドニ

DF ホセ・エンリケ ⇔ ダニエル・アッガー(後半32分)
DF マルティン・シュクルテル
DF ジェイミー・キャラガー
DF ジョン・フラナガン

MF ジョーダン・ヘンダーソン
MF ジョンジョ・シェルヴェイ ⇔  クレイグ・ベラミー(後半20分)
MF スティーヴン・ジェラード
MF スチュワート・ダウニング ⇔ アンディ・キャロル(後半20分)

FW ディルク・カイト
FW ルイス・スアレス

11-12 イングランドプレミアリーグ 全38試合
 チーム名試合勝点勝ち負け引分前節
1マンチェスターU32792534→1位
2マンチェスターC32712255→2位
3アーセナル32611994→3位
4トテナム32591778→4位
5チェルシー32561688→5位
8リバプール3243111110→8位


ホームでヴィラ相手に負けなくて良かったってホッとしている監督

オニール時代のヴィラならその気持ちも分からなくもないけど

今回の言い訳は審判批判か

ジェラードは我慢してくれって言ってるけど

エヴァートンより下位で終わるのは流石に現地KOPも許せないだろう


試合についてですが

ダラダラ試合進めて、終盤にようやく猛攻

エンジンのかかりが遅いってレベルじゃねえ

ベラミーが入って、ジェラードがサイドに開いてからは少し良くなったけど

それでも攻撃は完全運任せの攻め方

そういう面では運が悪かったっていう言い訳は正しいのかもしれない…


あとアッガーが帰って来た事は凄く大きい

老いたキャラガーと比べると守備は安定するし、攻撃のバリエーションも増える

それにエンリケを休ませられるのが大きいし…


で、木偶の棒キャロル

キャロルは使い続けて結果を出すタイプだと思うんだけどなあ

元々の実力が足らないにしてもフォーメーションなり組み合わせが毎試合変動するし

そりゃ誰だって実力出せないわ


ケニーはどうして失敗を繰り返すんだ?

ダメな攻め方、選手に合わない戦術を選ぶことだってどの監督にもあると思う

でもその失敗を元に色々試行錯誤してベストな戦術を探すのが監督だろ

同じ失敗を繰り返して

少し形になってきた攻め方があったとしても選手を固定しないから噛み合わない

昨季、スアレス、カイト、メイレレス、マキシで上手くいってた戦術は何処に行った?

メイレレスが抜けただけで崩壊するような戦術だったか?

リヴァプールファンとしては"キング・ケニー"を応援したいし監督を続けて欲しい

ただ"キング・ケニー"のファンである以上に"リバプール"のファンだし

チームの為にはケニーの解任も方法の1つだと思いますね


凄いネガティブな感じになっちゃいましたが

10日のブラックバーンに負けてウェンブリーに行くのかなー?w

FA杯以外は消化試合な雰囲気

逆にFA杯は久しぶりに熱い試合が見れそうで楽しみです
関連記事
スポンサーサイト



<<リーグ第2節 順位(1位)&結果(◎◎○◎○○) | HOME | 2012年04月06日 vs横浜1回戦 "まえけんが史上74人目のノーヒットノーラン達成">>

コメント
ブログパーツ












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://sports1106.blog53.fc2.com/tb.php/1183-2f0e5444
   
| HOME |