FC2ブログ
アクセスランキング レンタルCGI

●2014年 FIFAワールドカップ グループリーグ第1節 コートジボワール戦

2014.06.15(12:29)
2014年6月15日 キックオフ 10:00 (現地時間 6月14日 22:00) 会場:アレナ・ペルナンブーコ

日本 1 - 2 コートジボワール

世界ランキング(2014.6)
日本:46位 コートジボワール:23位

得点
本田 圭佑(前半16分)

失点
ウィルフリード ボニー(後半19分)
ジェルビーニョ(後半21分)

警告
吉田 麻也(前半23分)
森重 真人(後半19分)

スタメン(4-2-3-1)
GK 川島 永嗣

DF 内田 篤人
DF 吉田 麻也
DF 森重 真人
DF 長友 佑都

MF 山口 螢
MF 長谷部 誠 ⇔ 遠藤 保仁(後半9分)

FW 香川 真司 ⇔ 柿谷 曜一朗(後半41分)
FW 本田 圭佑
FW 岡崎 慎司

FW 大迫 勇也 ⇔ 大久保 嘉人(後半22分)

2014年 ワールドカップ・ブラジル大会 ※上位2チームが進出
CCOLGRCCIVJPN
コロンビア*○3-03100
ギリシャ●0-3*0010
コートジボワール  *○2-13100
日 本  ●1-2*0010


マジかああああああああああああ

悔しいけど負けるべくして負けたな

前半に追加点を取れていたらまた違った展開になったんだろうけど

前半飛ばし過ぎてる状況を見たら

後半中盤以降で足が止まり始める→元気なドログバ投入→失点

っていう流れは素人でも予想できる

それなのに後半始まってすぐに長谷部に代えて遠藤を入れて

長谷部&蛍でも苦労していたのに遠藤が守りきれるはずがない

予想通り後半始まって10分で運動量が異常に落ち

前線でパスが繋げられない、中盤で安易なパスミス、DFは全くプレスをかけない

特に守備をしない香川&本田コンビを中心にピンチを作り

その結果、ペナルティエリア近辺までフリーにさせるから

両CBが早々にカードを貰ってしまう

そこで初めて慌ててファールで止めるか相手がミスするか

ドログバが入るまでは停滞した雰囲気だったからミスしてくれてたけど

士気が上がって集中力を取り戻したコートジボワールはミスをしなかった

失点するべくして失点した2失点でした

そもそも左サイドで長友が高い位置にいるのに

香川が中にどんどん入っていくから左サイド誰もいない状況が多過ぎる

そこを狙われて終了

本田は先制点を取ってるからトントンだろうけど

香川が酷過ぎる

攻撃も雑な上に守備をしない

どういうこっちゃ

あと

メディアはドログバとヤヤトゥレしか報道しないから意味分かんないことになってるけど

ドログバの代わりがボニーだからな

今季プレミアで見てるだけに正直ドログバよりも怖い

ヤヤもコンディションは上がってきてなかったし

シティのアグエロやジェコみたいに

ヤヤがボールを持ったときに動き出すFWがコートジボワールにはドログバしかいない

だからドログバが出るまでは自身が攻めなきゃいけない状況で怖いのはFKだけ

だったのにな

ドログバが入ってヤヤがパサーに回って攻撃が活性化して…

完敗ですね

日本の自滅じゃなく完敗です


おそらくグループリーグで生観戦できるのはこの試合だけだったので

なんとしても良い試合をして勝って欲しかったのですが

非常に残念です

次節戦うギリシャもコロンビアに負けてるし

お互いに次の試合が最も重要な試合になるのはお互いに分ってる

1点目を取った時の喜びをまた味わわせてくれ!
関連記事
スポンサーサイト



<<2014年06月15日 vsロッテ4回戦 "エルドレッドの逆転満塁弾で9連敗でストップ" | HOME | 2014年 ワールドカップ グループリーグ第1節 結果(C-D)>>

コメント
ブログパーツ












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://sports1106.blog53.fc2.com/tb.php/2087-7058b649
   
| HOME |