FC2ブログ
アクセスランキング レンタルCGI

2017年 World Baseball Classic 1次ラウンドB組 結果

2017.03.10(23:55)
1次ラウンドB組 開催地:日本/東京ドーム

2017年 第4回/World Baseball Classic 1次ラウンド ※上位2チームが進出
BJPNCUBCHNAUS得点失点
日 本*○11-6○7-1○4-130228
キューバ●6-11*○6-0○4-3211614
中 国●1-7●0-6*●0-1103124
オーストラリア●1-4●3-4○11-0*12158

2017年3月7日 開始:19:00 会場:東京ドーム
キューバ : 0 0 1 0 0 0 3 2 0 : 6
 日本  : 1 0 0 1 5 0 2 2 X : 11
勝:石川(1勝0敗) 負:イエラ(0勝1敗)
本塁打:[キ]デスパイネ1号ソロ [日]松田1号3ラン、筒香1号2ラン
-----------------------
侍ジャパンが本大会初戦で勝利を収めた。侍ジャパンは同点で迎えた4回裏、山田の適時二塁打で勝ち越しに成功する。続く5回には打者11人の猛攻で5点を追加し、リードを広げた。投げては、先発・石川が4回1失点の好投。敗れたキューバは、終盤に追い上げを見せるも、投手陣が振るわなかった。

2017年3月8日 開始:12:00 会場:東京ドーム
 中国  : 0 0 0 0 0 0 0 0 0 : 0
キューバ : 0 0 0 4 0 1 1 0 X : 6
勝:バノス(1勝0敗) 負:ルォ・シャ(0勝1敗)
-----------------------
キューバが本大会初勝利。キューバは4回裏、セスペデス、サントス、アヤラの3者連続適時打で一挙4点を先制する。5-0で迎えた7回には、モレホンの適時打で1点を追加した。投げては、先発・バノスが5回を1安打無失点の快投。敗れた中国は、打線が1安打無得点と沈黙した。

2017年3月8日 開始:19:00 会場:東京ドーム
日本 : 0 0 0 0 1 0 1 2 0 : 4
豪州 : 0 1 0 0 0 0 0 0 0 : 1
勝:千賀(1勝0敗) 負:ウィリアムズ(0勝1敗) S:牧田(0勝0敗1S)
本塁打:[日]中田1号ソロ、筒香2号2ラン [豪]デサンミゲル1号ソロ
-----------------------
侍ジャパンが連勝を飾った。侍ジャパンは同点で迎えた7回表、中田のソロで勝ち越しに成功する。続く8回には、4番・筒香の2ランで貴重な追加点を挙げた。投げては先発・菅野が5回途中1失点。その後は4投手が無失点リレーを見せた。敗れたオーストラリアは、2回に先制するも3回以降は3安打無得点と振るわなかった。

2017年3月9日 開始:19:00 会場:東京ドーム
豪州 : 0 0 2 2 0 0 3 4 : 11
中国 : 0 0 0 0 0 0 0 0 : 0
勝:ブラックリー(1勝0敗) 負:ジュ・チュエン(0勝1敗)
本塁打:[豪]ヒューズ1号2ラン、ベレスフォード1号満塁
-----------------------
オーストラリアがコールド勝利。オーストラリアは3回表、ヒューズの2ランで先制する。その後も追加点を重ねると、7点リードの8回にベレスフォードの満塁弾で11点目を奪った。投げては先発・ブラックリーが5回途中無失点の好投。敗れた中国は、投打ともに振るわなかった。

2017年3月10日 開始:12:00 会場:東京ドーム
 豪州  : 0 0 0 0 1 0 1 1 0 : 3
キューバ : 0 0 0 0 4 0 0 0 X : 4
勝:V・ガルシア(1勝0敗) 負:L・ウェルズ(0勝1敗) S:ラエラ(0勝0敗1S)
本塁打:[日]オールティエン1号ソロ [豪]デスパイネ2号満塁
-----------------------
接戦を制したキューバが2次ラウンド進出を決めた。キューバは1点を追う5回裏、2死からサントスの安打を足がかりに満塁とする。この好機で4番・デスパイネのグランドスラムが飛び出し、逆転に成功した。敗れたオーストラリアは、打線が13安打を放つも好機を生かしきれず。1次ラウンド突破はならなかった。

2017年3月10日 開始:19:00 会場:東京ドーム
中国 : 0 0 1 0 0 0 0 0 0 : 1
日本 : 1 2 2 0 0 0 2 0 X : 7
勝:武田(1勝0敗) 負:ガン・チュエン(0勝1敗)
本塁打:[日]小林1号2ラン、中田2号2ラン
-----------------------
侍ジャパンが1次ラウンド3連勝。侍ジャパンは初回に山田の犠飛で先制する。その後は2回裏に小林の2ランで追加点を挙げると、3-1で迎えた3回には中田の2ランでリードを広げた。投げては先発・武田が3回1失点。4回以降は5投手が無失点リレーを見せた。敗れた中国は、3回に今大会初得点を挙げるも、勝利にはつながらなかった。
関連記事
スポンサーサイト

<<○2017年 World Baseball Classic 2次ラウンド第1戦 オランダ戦 | HOME | ○2017年 World Baseball Classic 1次ラウンド第3戦 中国戦>>

コメント
ブログパーツ












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://sports1106.blog53.fc2.com/tb.php/2634-9e83d113
   
| HOME |