FC2ブログ
アクセスランキング レンタルCGI

2017年 World Baseball Classic 1次ラウンドD組 結果

2017.03.14(22:39)
1次ラウンドD組 開催地:メキシコ/チャロス・デ・ハリスコ

2017年 第4回/World Baseball Classic 1次ラウンド ※上位2チームが進出
DMEXPRIVENITA得点失点
メキシコ*●4-9○11-9●9-10122428
プエルトリコ○9-4*○11-0○9-330297
ベネズエラ●9-11●0-11*○11-10122032
イタリア○10-9●3-9●10-11*122329

2017年3月10日 開始:11:00 会場:チャロス・デ・ハリスコ
メキシコ : 1 0 1 2 3 0 2 0 0 : 9
イタリア : 1 0 0 3 1 0 0 0 5x: 10
勝:ロマノ(1勝0敗) 負:オズナ(0勝1敗)
本塁打:[メ]キロス1号ソロ、アマダー1号ソロ [イ]アンドレオリ1号ソロ、セゲディン1号2ラン、コラベロ1号ソロ、ビュテラ1号ソロ
-----------------------
イタリアが劇的な逆転サヨナラ勝利。イタリアは4点を追う9回裏、リッディとニモの適時打で1点差に迫る。なおも無死満塁の好機から、アンドレオリの2点適時打で試合をひっくり返した。投げては、8回以降に登板したレインとロマノが無失点の好救援。敗れたメキシコは、序盤から試合を優位に進めるも、最後に救援陣が崩れた。

2017年3月11日 開始:11:00 会場:チャロス・デ・ハリスコ
ベネズエラ  : 0 0 0 0 0 0 0 : 0
プエルトリコ : 0 0 2 0 0 3 6x: 11
勝:ルーゴ(1勝0敗) 負:ヘルナンデス(0勝1敗)
本塁打:[プ]コレア1号ソロ、モリーナ1号2ラン、T・リベラ1号2ラン
-----------------------
プエルトリコがコールドで白星発進を決めた。プエルトリコは3回裏、T・リベラの犠飛などで2点を先制する。そのまま迎えた6回にコレアとモリーナの本塁打でリードを広げると、続く7回には一挙6点を奪い、試合を決めた。投げては、先発・ルーゴが6回途中無
失点の好投。敗れたベネズエラは、投打に精彩を欠いた。

2017年3月12日 開始:5:00 会場:チャロス・デ・ハリスコ
ベネズエラ : 0 0 0 0 3 2 3 0 2 1 : 11
イタリア  : 1 0 2 2 0 0 2 1 2 0 : 10
勝:F・ロドリゲス(1勝0敗) 負:ニールセン(0勝1敗) S:カスティーヨ(0勝0敗1S)
本塁打:[ベ]S・ペレス1号2ラン [イ]リッディ1号ソロ、ニモ1号ソロ
-----------------------
ベネズエラが乱打戦を制した。ベネズエラは8-8で迎えた9回表、S・ペレスの2ランで勝ち越しに成功する。その後同点を許すも、続く延長10回にプラードが適時二塁打を放ち、再びリードを奪った。敗れたイタリアは、打線が12安打10得点を挙げるも、勝利にはつながらなかった。

2017年3月12日 開始:11:30 会場:チャロス・デ・ハリスコ
プエルトリコ : 2 0 1 0 1 0 1 0 4 : 9
 メキシコ  : 1 0 0 0 0 0 3 0 0 : 4
勝:ロペス(1勝0敗) 負:M・ゴンザレス(0勝1敗)
本塁打:[プ]リンドア1号2ラン、リンドア2号ソロ、バエス1号3ラン
-----------------------
プエルトリコが連勝を飾った。プエルトリコは初回にリンドアの2ランで先制する。1点リードで迎えた9回表には、バエスの3ランなどで一挙4点を追加した。投げては、先発・ロペスが5回途中1失点の好投。敗れたメキシコは、打線が7回に反撃を見せるも及ばなかった。

2017年3月13日 開始:4:30 会場:チャロス・デ・ハリスコ
 イタリア  : 2 1 0 0 0 0 0 0 0 : 3
プエルトリコ : 1 2 1 3 2 0 0 0 X : 9
勝:ベリオス(1勝0敗) 負:ルーゴ(0勝1敗)
本塁打:[イ]アンドレオリ2号2ラン、ビュテラ2号ソロ [プ]コレア2号3ラン
-----------------------
プエルトリコが1次ラウンド突破を全勝で決めた。プエルトリコは同点で迎えた3回裏、ベルトランの適時二塁打で勝ち越しに成功する。続く4回にはコレアに3ランが飛び出し、リードを広げた。投げては、2番手・ブルゴスが3回無失点の好救援。敗れたイタリアは、投手陣が振るわなかった。

2017年3月13日 開始:11:00 会場:チャロス・デ・ハリスコ
メキシコ  : 0 5 0 0 3 1 2 0 0 : 11
ベネズエラ : 0 0 1 0 3 2 3 0 0 : 9
勝:メンドーサ(1勝0敗) 負:ペティット(0勝1敗) S:オズナ(0勝1敗1S)
本塁打:[メ]キロス2号3ラン、レアード1号3ラン [ベ]マルティネス1号2ラン
-----------------------
メキシコが打撃戦を制し、今大会初勝利。メキシコは2回表、アマダーの適時打やキロスの3ランなどで一挙5点を先制する。その後は5回にレアードの3ランが飛び出すなど、終わってみれば14安打で11得点を挙げた。一方のベネズエラは、打線の追い上げも及ばず敗れたが、大会規定によりプレイオフ出場が決まった。

2017年3月14日 プレーオフ 開始:10:00 会場:チャロス・デ・ハリスコ
ベネズエラ : 0 0 0 0 0 1 0 0 3 : 4
イタリア  : 1 0 0 0 0 0 1 0 1 : 3
勝:アルバラード(1勝0敗0S) 負:デマーク(0勝1敗0S) S:F・ロドリゲス(1勝0敗1S)
本塁打:[ベ]カブレラ1号ソロ [イ]アンドレオリ3号ソロ、リッディ2号ソロ
-----------------------
ベネズエラが逆転勝利でプレイオフを制した。ベネズエラは1-2で迎えた9回表、カブレラのソロで試合を振り出しに戻す。その後は、無死一塁でオドーアが値千金の適時打を放ち、勝ち越しに成功した。敗れたイタリアは、救援陣がリードを守りきれず。最終回にリッディのソロで追い上げを見せるも及ばなかった。
関連記事
スポンサーサイト

<<○2017年 World Baseball Classic 2次ラウンド第2戦 キューバ戦 | HOME | 2017年 World Baseball Classic 1次ラウンドC組 結果>>

コメント
ブログパーツ












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://sports1106.blog53.fc2.com/tb.php/2636-3273ec1f
   
| HOME |