FC2ブログ
アクセスランキング レンタルCGI

'09 WORLD BASEBALL CLASSIC 最終結果

2009.03.25(15:03)
第2回WBC最優秀選手

松坂大輔(日本 3勝0敗 防御率2.45 14.2/3回 4失点 13奪三振)


第2回WBCベストナイン

投手:松坂大輔(日本)奉重根(韓国)岩隈久志(日本)

捕手:イバン・ロドリゲス(プエルトリコ)

一塁手:金泰均(韓国)

二塁手:ホセ・ロペス(ベネズエラ)

遊撃手:ジミー・ロリンズ(米国)

三塁手:李机浩(韓国)

左翼手:フレデリク・セペダ(キューバ)

中堅手:青木宣親(日本)

右翼手:ヨアニス・セスペデス(キューバ)

指名打者:金賢洙(韓国)


打者個人タイトル

首位打者:フレデリク・セペダ(キューバ・.500 24打数12安打)

本塁打王:金泰均(韓国・3本)、ユーキリス(アメリカ・3本)など計7人

打点王:金泰均(韓国・11点)

最多安打:イチロー(日本・12本)、青木(日本・12本)、フレデリク・セペダ(キューバ・12本)

※規定打席を2次リーグ進出以上の6試合で計算した場合


投手個人タイトル

最優秀防御率:エンリケ・ゴンザレス(ベネズエラ・ 0.00 9.2/3回無失点)

最多勝利:松坂大輔(日本・3勝)

最多敗戦:ジェレミー・ガスリー(アメリカ・2敗)

最多セーブ:フランシスコ・ロドリゲス(ベネズエラ・3セーブ)

※規定投球回を9回とした場合


打者チーム成績

最高打率:オーストラリア(.340 100打数 34安打)

最低打率:南アフリカ(.172 64打数 11安打)

最多安打:日本(92本)

最少安打:南アフリカ、パナマ(11本)

最多本塁打:メキシコ(14本塁打)

最小本塁打:イタリア、パナマ、南アフリカ、チャイニーズ・タイペイ(0本)

最多得点:韓国(50得点)

最少得点:パナマ(0得点)


投手チーム成績

最小防御率:ドミニカ共和国(0.31 28.2/3回 5失点)

最大防御率:南アフリカ(11.12 17回 22失点)

最少失点:ドミニカ共和国(5失点)

最多失点:アメリカ(54失点)

最少被安打:ドミニカ共和国(14安打)

最多被安打:アメリカ(87安打)

最少被本塁打:ドミニカ共和国(0本)

最多被本塁打:メキシコ(11本)


第2回WBC最終順位

Pool.A  Pool.B  Pool.C  Pool.D

1位 日本 9試合 7勝 2敗  50得点 16失点 得失点差34

2位 韓国 9試合 6勝 3敗 53得点 30失点 得失点差23

3位 ベネズエラ 8試合 6勝 2敗 45得点 36失点 得失点差9

4位 アメリカ 8試合 4勝 4敗 50得点 54失点 得失点差-4

5位 プエルトリコ 6試合 4勝 2敗 31得点 10失点 得失点差21

6位 キューバ 6試合 4勝 2敗 36得点 24失点 得失点差12

7位 メキシコ 6試合 2勝 4敗 50得点 52失点 得失点差-2

8位 オランダ 6試合 2勝 4敗 10得点 23失点 得失点差-13

9位 ドミニカ共和国 3試合 1勝 2敗 12得点 5失点 得失点差7

10位 オーストラリア 3試合 1勝 2敗 22得点 28失点 得失点差-6

11位 イタリア 3試合 1勝 2敗 7得点 19失点 得失点差-12

12位 中国 3試合 1勝 2敗 4得点 28失点 得失点差-24

13位 カナダ 2試合 0勝 2敗 7得点 12失点 得失点差-5

14位 チャイニーズ・タイペイ 2試合 0勝 2敗 1得点 13失点 得失点差-12

15位 パナマ 2試合 0勝 2敗 0得点 16失点 得失点差-16

16位 南アフリカ 2試合 0勝 2敗 4得点 22失点 得失点差-18

WBC2006年の第1回大会の王者として迎えた第2回大会

優勝候補ドミニカの失墜

"ダークホース"オランダの活躍

"神"イチロー

090324-1514160652-1440x810.jpg


などなど

なんだかんだありましたが中々楽しみました。



日本対韓国っていうアジア勢の決勝はがっかりだった

あっちじゃ何も感じちゃいないんだろうな

これぞメジャーリーガー!ってプレーも多々あったけど

草野球レベルのエラーも多々あったし


いくら打てても守れないんじゃ勝てないわな


WBCがW杯みたいになるためには

野球はサッカーみたいに競技人口が多くないから無理かもしれないけど


アメリカ勢、つまり"メジャーリーグ"が協力してくれないならこのまま微妙な人気のままだろうな


オリンピックから野球がなくなったら野球の世界大会なんてWBCだけになるわけだから


誰もが期待する

誰もが見たくなるような大会にしなくちゃいけないと思います。。。



次は2013年の3月に開催

現在の16カ国から24ヶ国に出場国を増やすみたいですが

サッカーみたいにポット分けて抽選になることを望みます


世界大会で同じ相手と5試合は考えられん
関連記事
スポンサーサイト



<<第81回選抜高校野球大会 1回戦結果 | HOME | '09 WORLD BASEBALL CLASSIC 決勝トーナメント結果>>

コメント
ブログパーツ












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://sports1106.blog53.fc2.com/tb.php/46-aebd656a
   
| HOME |