アクセスランキング レンタルCGI

2010年 ワールドカップ ラウンド16 結果(PAR vs JPN & ESP vs POR)

2010.06.30(08:36)
2010年6月29日 決勝トーナメント1回戦 キックオフ 23:00~,27:30~

パラグアイ 0-0[PK5-3] 日本

スペイン 1-0 ポルトガル
[ス]ダビド・ビジャ(後半18分)


<1回戦><準々決勝><準決勝><決勝><優勝>
ウルグアイ(A-1)2 ウルグアイ(A-1)      
 
韓国   (B-2)1  
  
アメリカ (C-1)1ガーナ  (D-2)   
   
ガーナ  (D-2)2  
   
オランダ (E-1)2オランダ (E-1)     
   
スロバキア (F-2)1    
    
ブラジル (G-1)3 ブラジル (G-1)   
   
チリ     (H-2)0  
    
アルゼンチン(B-1)3アルゼンチン(B-1)      
  
メキシコ (A-2)1   
   
ドイツ   (D-1)4 ドイツ   (D-1)    
    
イングランド(C-2)1   
    
パラグアイ (F-1)0パラグアイ (F-1)    
  
日本   (E-2)0   
   
スペイン  (H-1)1スペイン  (H-1)  
  
ポルトガル(G-2)0 
    



パラグアイ 0-0[PK5-3] 日本
パラグアイは、2大会ぶりの決勝トーナメント。
日本は、2大会ぶりの決勝トーナメント。
●2010年 FIFAワールドカップ ラウンド16 ウルグアイ戦

スペイン 1-0 ポルトガル
スペインは、3大会連続の決勝トーナメント。
ポルトガルは、2大会連続の決勝トーナメント。
面白い試合でしたね。
ポルトガルはかなりスペインを研究してきてましたね。
ポゼッションサッカーを魅せるスペインに対して、激しいプレスでカウンター狙いのポルトガル。
"拮抗"って言葉がこれほど相応しい試合は珍しいですね(笑)
スペインはボールは持ってるけど、ポルトガルのディフェンスを崩すまでは行けず。
前半はポルトガルの方がチャンスの数は多かったんじゃないでしょうかね。
で、スペインは後半相変わらず調子が上がってこないトーレスを交代。
もうあのうなだれたトーレスは見たくないな。。。
そしたら点取っちゃうんだもんね。トーレスの気持ちは複雑だろうな・・
シャビ、イニエスタ、ビジャっていうホットラインで華麗に点取りやがって。
今大会で初めてスペインらしい点の取り方でしたね。
にしても、レイナ早すぎるだろ(笑)
ポルトガルは頼みの綱のロナウドも後半は消えてたし。
ロナウドにとっては苛々と敗北感しか残らないワールドカップになってしまいましたね。
1失点で南アフリカを去ることになるとはね。


ベスト8が出揃いました。

ウルグアイ、ガーナ、オランダ、ブラジル、アルゼンチン、ドイツ、パラグアイ、スペイン

結局グループリーグ1位通過のチームが全て勝ち上がってきました。

前回大会は4強全て欧州の国。

今回は全て南米の可能性が出てきましたが

まぁパラグアイがスペインに勝つとは考えにくいし

オランダ-ブラジル、アルゼンチン-ドイツも決勝でもおかしくは無いカードになりました。

唯一のアフリカのガーナに頑張ってもらいたいですね。
関連記事
スポンサーサイト

<<2010年07月01日 巨人戦9回戦 "今季巨人戦初勝利&前田健太プロ初二桁勝利" | HOME | ●2010年 FIFAワールドカップ ラウンド16 ウルグアイ戦>>

コメント
ブログパーツ












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://sports1106.blog53.fc2.com/tb.php/530-595d93f1
   
| HOME |